pj

連日の寒波で日本も中国も寒い毎日を送ることになっておりますが、何も寒いのは人間だけではなく猫も同じです。中国の南京農業大学では寒い外でお腹が冷えたのか、おしっこを漏らしそうにしている猫がいると話題になっております。この猫はトイレに行きたいのか、お腹が痛いのか、それとも具合が悪いのか情況は判らないとのことですが、お腹を手で押さえ、何かにテンパっているようです。

13578680535661630
画像
13578681142937493
画像

この猫は南京農業大学にいる野良猫で、ずっとおなかを押さえテンパっている姿がコミカルで可愛らしく人気を呼んでいる。実際にお腹が痛いのか、妊娠しているのか、ただ寒いのかは判っておらずひたすらおなかを押さえているという。しかし写真のように人が近づくと元の猫の姿に戻るようだ。

遠くから見ると非常に苦しそうに見えるのだが、果たしてこの猫は無事なのか。本当に苦しい状態であれば一刻も早く助けてあげたい気持ちになるが、人が近づいている際の姿を見るとそうでもないように見える。とするとただ単に寒いだけなのかもしれない。

気温はマイナス2度ということもあり、猫といえどもさすがに自分の毛皮だけではカバーできず寒さに震える毎日を送ることになっている。ただ、せめてもの救いがこの猫が本当の毛皮になって路上で売られることがなさそうだという事だ。なんとかこの冬を乗り切って元気な姿を見せてほしいものだ。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_13251484_1_0.html


(ライター:たまちゃん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天SocialNewsに投稿!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
秒刊のニュースは自由に転載可能です。



    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―