fwefe

サッカー日本代表の佐藤寿人さんが通っている病院の職員がご自身のツイッターで『佐藤寿人のカルテみてみた住所とか電話番号とか さすがに携番ゎなかったけど病院きたときゎサインもらおっと』とつぶやいたことで炎上。理由としては著名人の個人情報をネット上に晒したなどということだ。さらに、自分の個人情報が2ちゃんねるなどに漏洩する始末となっている。

fwqfwqf
画像

つぶやいた本人は、既にTwitterアカウントを削除したようでログを見ることが出来ない。しかしTwitter上のキャッシュなどを保存するツイッター魚拓にはデータが今もなお残されている。つぶやいた内容は「佐藤寿人」さんが、勤めている病院に通院していること、また無断でカルテを閲覧したことなどだ。

通常、飲酒運転をした・未成年でありながら喫煙をしたなどの告白はTwitterでよく見かけるが、確たる証拠が無い限り、さほど問題にはならない。今回も「カルテを見た」と言っているが、本当に見たかどうかは判らず、そもそも見たことは言ってしまえば「通常業務」に当り、何ら問題は無い可能性もある。

しかし問題として挙がっているのは「佐藤寿人」さんが、つぶやいた本人の病院に通院しているという情報を、漏洩させてしまったことのようだ。

結果、炎上しさらに2ちゃんねるなどに「実名」「在学中学校名」「卒業高校名」「生年月日」などが流出。名前で検索すると上位にヒットする始末となってしまった。

たった一言で取り返しのつかない問題に発展するTwitter。今後、炎上を防ぐには一言一言精査しながらつぶやかなければならない。

―Twitterの反応
・こういうのは犯罪なので皆さんは注意してつぶやきましょー
・はよクビになるといい
・個人情報保護法違反<  まずいだろ
・サイアク
・個人情報わろた
・やっちゃったなー守秘義務違反
・アホはっけーーーん
・こんなバカは医療現場に要らない、患者情報をネットで晒すなんて言語道断
・見事なまでのアウトっぷり
・病院クビかな?
・こういうのは、いかんでしょ
・個人情報なのになー


今後は女性芸能人が整形しに来た・・・などと言う超タブー情報も漏洩する可能性も高まってくるだろう。


(ライター:たまちゃん)