the_worlds_tallest_bicycle_640_03

こちらの眺めはなんと世界一を誇る自転車の眺めなのだと言う。つまり世界一高い自転車であるが、その高さはこの眺めから想像していただければ判るだろうか、なんと4.4メートルもある。この状況で転倒したら軽傷では済まない状況にはなるが、傍から見ればどれほどの高さにみえるのであろうか。その驚愕の自転車を早速見ていただきたい。

the_worlds_tallest_bicycle_640_02
画像
the_worlds_tallest_bicycle_640_high_07
画像

見ての通り通常の自転車の3倍以上はあろうかと言う高さ。驚きだ、しかも何気に封つの自転車と同じ2輪である点はポイントだ。当たり前だと言うのかもしれないが、2輪である以上一定のバランスを保っていないと瞬く間に転倒すると言うリスクを抱えているため、非常に危険だ。自転車との相当なシンクロ率が必要だ。

高さは4.4メートル。眺めは非常にいいが当然のことながら標識などに接触する恐れがあったり、トンネルや橋げたの下などをくぐる際は高さ制限に悩まされる。

それ以前に、こちらの国(恐らくバリ)ではこのような高さの自転車が公道を走ることが出来るという点に驚きだ。ちなみに日本の法律では車高4.1メートルまでと言う制限がある為この車両はアウト。正し自転車は軽車両に当るのでその限りでは無いのかもしれないが、許可なしに走れば直ちに警官が駆け付け職務質問となるだろう。


さてこの自転車、搭乗する際はどのようにするのだろうか。エヴァのエントリープラグのように外部からクレーンか何かで吊るされて搭乗?それとも単純に上まで登るのか。気になるところだ。

ということで日本で走るには、事前に許可を取るか大道芸などで限られたエリアで乗るしかなさそうだ。

http://izismile.com/2013/05/02/the_worlds_tallest_bicycle_10_pics.html

(ライター:たまちゃん)