DSC_0170

日本共産党がご自身の党を紹介するアプリ「日本共産党・参議院選挙アプリ」をリリースし、そののアプリ内で何故か位置情報を取得しているとネットで恐れられている。さて本当に位置情報を取得しているというのだろうか、また何のために位置情報を取得し利用しているのだろうか、様々な疑問が浮かび上がるが早速このアプリを使ってみた。

DSC_0173

さてこの日本共産党アプリだが基本的な機能としては「しんぶん赤旗」のニュース配信や選挙の候補者の紹介、マニフェストなどの紹介およびポスターフェイスブックなどホームページさながらのボリュームでコンテンツ配信をしている。しかしこれだけなら別にアプリにする必要性は無いのでは?と思うのかもしれないが、「党」が専用アプリを出すという面白い試みに注目が集まりそうだ。

「政党のアプリ」と言えば安倍総理をモチーフとしたゲーム「あべぽよ〜」が話題にはなっているが、もちろん自民党オフィシャルアプリではない。このように政党自らアプリをリリースするというのはたいへんめずらしい。

そして今回の日本共産党アプリは何故か位置情報を取得しているという。早速使ってみると確かに位置情報を求められる。何に使っているのかといろいろ探ってみたところ、どうやら党の事務所検索のコンテンツで、近くにある事務所を検索させるために使われているようだ。(※現在位置から党の事務所を検索できるシステム)

ネットでは「 怖えぇ((((;゚Д゚)))))))」「吹いた」「何に使うのかな」と話題にはなっているようだが上記以外に利用目的があるとすれば確かに恐ろしいことだ。

もし位置情報を許可するにしてしまった場合、iPhoneのプライバシー設定でオフにすることもできる。ついでにほかのアプリの位置情報もオフにしても良いものは積極的にオフにしよう。

DSC_0172


(ライター:たまちゃん)