image015

平日の昼下がり、子供連れやサラリーマンの憩いの場に謎の緑男が現れた。彼らは『リアルKOKEくん』と名乗り、遊具で仲良く遊んだり近くにいた幼児と交流したり…“ピクミンと間違えられつつも”気の向くままに活動していた。しかし、そのあまりに気持ち悪い外見は久々に“あの男”を呼び寄せてしまうことに……

平日の昼下がり、都内某所のとある公園に―――

image001

やたら目を引く2人組がやってきた。
どことなくピクミンにも見える外見だが、どうやら違うようだ。

一体何者なんだろうか……
…などと考えていたら、彼らはおもむろに―――

image003

ブランコで遊び始めた。
子供連れが遠巻きに見守る中、とても楽しそうである。

a0d05d9b

公園にいた子供と交流する緑の男たち。
気持ち悪い風貌に似合わず、紳士的な対応だ。

しかし、その気持ち悪い外見は“あの男”を呼び寄せてしまう。

image007

そう、みなさん御存知、ハンターである。
この度、サングラスを新調しご満悦のハンターが満を持して登場。
平日の午後3時、公園内で壮絶な追いかけっこ逃走劇が始まる―――

―動画


http://youtu.be/zv4wSrsoKg8


image009

かと思いきや、あっさり捕まってしまった。
流石、歴戦の猛者ハンターである。気持ち悪いものには容赦がない。
ここぞとばかりに「お前たちは何者だ?」と問うと、彼らは観念して正体を明かした。

彼らの正体は『リアルKOKEくん』。
“コケ”をあしらったゆるキャラ『KOKEくん』がなぜかリアルになってしまった姿である。
本人たち曰く、「女子高生からは人気ッスよ!」とのことだが、にわかに信じがたい……。

image011

彼らの名前である『リアルKOKEくん』。この“リアル”と付くには理由がある。

そう、彼が本家『KOKEくん』である。

image013

KOKEくんは本当にある苔たちをモチーフにしたキャラクターで、冒頭から紹介している緑のキャラクターは“ゼニゴケ”をモチーフにしたものだそう。どこをモチーフにしたのか…こんなショッキングピンクのコケがいたらドン引きである。

ついでにお教えすると、このコケくんたちは心のきれいな人間の周りに自然と集まってくるようです”とのことだ。
恐らく秒刊サンデー編集部には一生来てくれないであろう。

最後に彼ら、リアルKOKEくんの出現ポイントを聞き出した。
 
image015

今回は公園を徘徊していたが、基本的に彼らは『原宿』『渋谷』『池袋』といった繁華街に時折出没するらしい。
理由として「女子高生にキャッキャ言われるのが快感」と言っていた。今度見かけたら通報しておこう。
とは言え、どうしてもリアルKOKEくんに会いたい!という奇特な方がいたら、その辺りに張り込むといいだろう。

コケから生まれた不思議な生き物「KOKEくん」公式サイト
http://ripromo.com/kokekun/

KOKEくん(ko_ke_kun) 公式Twitter
https://twitter.com/ko_ke_kun

(ライター:オダツカナ)