hot

2ちゃんねるデータ取得トラブル発生であえぐ「株式会社ホットリンク」が事前に株式を売却していたことが判明しました。これが事実であれば恐ろしいほどの先見の明とも言えますが、2ちゃんねるのトラブルが発生していたのは平成26年3月6日(木)、そして株式を売却していたのは平成 26 年 2 月 19 日です。19日といえば2chの大規模な障害が発生し、ひろゆき氏が「こうしてささやかに終わり、時代は変わっていくんですなぁ。」と発言していた日付だ。


2月19日は2ちゃんねるのサイトがおかしくなった日である。サーバが接続できなくなったり書き込みができないなどの騒動が発生し、いよいよ2ch閉鎖かとささやかれていた。同時に元管理人である「西村博之氏」はご自身のツイッターで「こうしてささやかに終わり、時代は変わっていくんですなぁ。」と意味深な発言をしていた。

これを機に、徐々に2ちゃんねるに関係の深い企業の資金繰りに暗雲が立ちこみ始める。


―19日に株式会社ホットリンクが株式を譲渡

同時に株式会社ホットリンクが株式を譲渡、以下掲載文の引用となります

平成 26 年2月 19 日 に当社株式 80,000 株を 時間外取引に より 、 長期保有を意図する海外の機関投資家へ 譲渡 いた しましたのでお知らせ いたします。

http://s.nikkei.com/1h5MNjV

トラブルが発生したので、2ちゃんねるは「そろそろ危ない」と感じたのだろうか、それとも別の目的で売却したのだろうか。真意は不明だがこの時点では特に会社側には何のトラブルの報告はなかった。


―3月6日トラブルが発生したと報告

2ちゃんねるデータ取得トラブル発生のお知らせを発表。掲載文は以下となりますl。

 平成26年3月6日(木)より2ちゃんねるデータの取得トラブルが発生しておりますので、お知 らせいたします。 なお、事実と影響範囲の確認に調査時間を要したため、本日の開示となりました。

恐らくサーバトラブルが発生していた2月19日に既に問題が起きていたことが発覚したが、調査に時間がかかり公表ができなかったものと思われる。

http://bit.ly/1h5N6er

2ch騒動が上場企業に飛び火
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1403/10/news075.html


この後、株価が暴落していくのですが、事前に売却をしていたことを考えると被害を最小限におさえたということだろうか。これにより売却先の「海外の機関投資家」は大損をしてしまったようだ。

とはいえ、売却前にトラブルの報告をすべきではないかという声もネットでは上がっているが、現時点ではこの動きに関し意図的なものがあるのか、それとも偶然なのかは誰も知る由も無い。

(ライター:たまちゃん)