wd

amazonで商品を買うと、なかなか決済まで進まずいらいらすることはよくありますが、それは逆に「誤クリック」や「誤注文」を防ぐための施策にもなっており、ある意味それがストッパーになってくれているわけでもあります。しかしそれも手間だしさっさと購入させろ!という方には素晴らしい機能があるのをご存知でしょうか。それは「1click注文」というものだ。

wdw
1−Clickで買うとはその名の通り、ボタンをそのまま押せばすべてのフロー(配送先・価格確認・送料確認)を一気にすっ飛ばしそのまま注文される素晴らしいシステムだ。

しかしこれには大きな落とし穴がある。送料がわからないので、例えばとんでもない送料を請求される可能性もある。試しにこちらの商品を「1-Clickで買う」を選択してみますと

―送料3000円

wd

なんと歯ブラシ1本だけで3000円の送料もとられてしまう。送料・手数料ということで何らかの手続き料金が3000円ということだが、通常送料であれば1000円以内だと考えるのが一般的だ。

これは店によって金額が変わるようで同じ商品でも
ef

無料という良心的なところもある。

送料がピンきりなのは良いが、1-Clickで3000円の請求が来てしまうという事故も発生するのでご注意願いたい。ちなみに「キャンセル」は可能なので万が一注文してしまってもトラブルは防げる。


―同様の被害も



(秒刊ライター:ユカワ)