写真 2017-05-18 22 04 01
世界中で楽しまれている任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」ですが、世界で楽しまれているからこそ、いろいろな問題が起きることがあります。特に最近はネット対戦は当たり前なので、色々と問題が起きやすいのですが、どうやらマリオカート8においてちょっとした配慮があったようです。とはいえほとんどわからないレベルとのことのようですが。


ーガールのポーズが変更
任天堂1
さて今回変更になったのはバージョンが1.1.0アップデートにおけるもので、様々な不具合の解消の中にガールのアニメーションの変更と言うものがあり話題となっております。以前はガールがガッツポーズをする際に、自分の右手の力こぶに左手を添える(本来イカなので手ではなく触手といったほうがいいのかもしれない)ものでしたが、バージョンアップ後は・・・

任天堂2
手を添えないものに変更。
えっ!?なぜ?そんな細い変更をしたの?と思うのかもしれませんが、どうやらこのポーズ欧州の一部では相手を侮辱する意味合いにも捉えられかねないということです。

確認した所リプレイ画面も確かにガッツポーズは新しいものになっておりました。

写真 2017-05-18 22 04 01
ハンドルに手を添えないというのも、安全性の配慮からしてもよくないですしね。このような些細だと思うような配慮も、国際的に楽しまれているゲームであるがゆえの配慮のようです。

かつて「ドラゴンクエスト」において、死んだ仲間の棺桶が以前は「十字架」だったのが今は別のマークになっているという件もありましたが、多くの国々で楽しまれているゲームはこのような「大人の事情」が入ることが稀にあるようです。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4518004/Nintendo-updates-Mario-Kart-8-offensive-gesture.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)