ss
宮城県と言えば仙台、仙台といえば牛タンというイメージがあるわけでありますが、その土地土地では様々な土産やグルメがあるわけです。そんな名物とのコラボレーションはどの業界でもよくあることですが、今回話題となっている仙台・宮城とANAのキャンペーンでちょっと異質な商品があると話題となっております。


ーSky Journey 仙台・宮城キャンペーン

ANAの仙台宮城キャンペーン賞品が一部おかしいと話題となっております。キャンペーンはANA大阪(伊丹)−仙台線を1区間以上ご利用いただいた方の中から抽選で合計66名に、ANA航空券や宮城県の名産品をプレゼントするという内容です。

そのプレゼントの商品がこちら。

27
こけし!?
こけしから何かが飛び出しております。

そう言えば宮城と言えば名産品として宮城の伝統的工芸である「こけし」が有名ではあるのですが、まさかこけしをプレゼントするというのでしょうか。

否。

35
こけし飛行機です。

A賞航空券・C賞ギフトカタログはまだ分かる。
B賞こけし飛行機はちょっと待て案件です。


一体どういう意図でこけし飛行機は生まれたのでしょうか。今回のキャンペーン用というのでしょうか。とにかく言いようのないほどの怖さ、そして謎が付きまとうこの賞品、当選者1名という点もかなり恐ろしい。

実はこれ「Sky Journey 仙台・宮城キャンペーン」で、以前ポスターに描かれていた架空の賞品。ところが県内で「キモかわいい」という意見から実体化させたということです。うーむこれはもしかすると、本当に名物になりかねないポテンシャル秘めた賞品なのかもしれません。

http://www.pref.miyagi.jp/site/chiji-kaiken/kk-150907.html


画像掲載元:ANA

(秒刊サンデー:たまちゃん