mac
とにかくファーストフードを食べると健康に良くない、老化を促進する・・・など様々なマイナス要素がささやかれているわけですが、今のところ明確な問題がないということで「差し止め」レベルには至っておらず、悪いんだろうなと言う具合にとどまっております。さてそんな中マックに朗報です。とある商品が脱毛症に良いらしいのです。


ーキーワードPDMSとは

今回のキーワードは「ジメチルポリシロキサン」(PDMS)という成分です。

横浜国立大学の福田教授が発表した「微細加工を用いた毛髪再生医療のための細胞培養皿」という研究結果によると、PDMSが発毛に繋がったということです。(下記資料)

08

また、PDMSを利用した毛の種と呼ばれる「毛包原基」をマウスの皮下に移植することで、移植18日後に移植部から毛髪の再生が見られたということです。

つまり「PDMS」が脱毛を治療するカギであるというのです。

微細加工を用いた毛髪再生医療のための細胞培養皿
https://shingi.jst.go.jp/var/rev1/0000/1169/2016_ynu_5.pdf


ーあの商品に「PDMS」が使われている

ということでPDMSを含む成分がある商品が、脱毛を治療するカギということになるわけですが、その商品がなんと

0e3eb445-s
フライドポテトです。

ポテトそのものではなくポテトに使われている食用油に「PDMS」が含まれているということです。したがって研究結果が正しければ、フライドポテトを食べれば脱毛を治療するのではないかと、海外メディア「Mirror uk」は報じております。

McDonald's could cure baldness - but you have to order one specific thing
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/mcdonalds-could-cure-baldness-you-11968753


ーしかし問題点が。

57
しかし問題点があります。まず、研究結果では「毛包原基」をマウスの皮下に移植しております。つまり毛根を移植という作業が発生し、もう一つ根本的な問題で、PDMSを摂取しただけで髪の毛が生えてくるという研究結果ではないのです。

また、そもそも日本のマクドナルドにおけるポテトに「PDMS」が含まれているのかどうかは不明で、海外と違い日本は油に「牛脂とパーム油のブレンド油※1」を使っております。

※1マクドナルドよくある質問より
http://www.mcdonalds.co.jp/cservice/q.124.potato/

結局のところ日本のマックのポテトを食べても脱毛に効果があるわけではありません。
単純に「美味しい」だけです。


マクドナルドと言えば実はとんでもない価格のマクドナルドの原価一覧表
以前話題となりましたが

色々と謎の多いマクドナルドの商品、安く美味しく食べられればそれで良しとしたいものでそれ以上は何も求め無くてもよいのかもしれません。


(秒刊サンデー:たまちゃん