54
角界の騒動で渦中の人物として沈黙を貫いておりました「貴乃花親方」がテレビ朝日に出演しており話題を呼んでおります。今まで語られなかった貴乃花親方の真意、そして理事選での思いを語っておりました。ネットでは「この番組のためにわざわざ黙っていたのか?」などと憶測が飛び交っているようです。


ー理事選勝算はあったのかについて

理事選出馬に関してそもそも勝算はあったのかという質問に関しては「勝算はまったくなかった、やるだけやった、もう蚊帳の外だから」と語っておりました。

また騒動に関しての発端は、警察に大変なことだからと説明を受けことの重大さを思い知ったということです。

貴乃花親方は、この角界の悪しき体勢を改善しようと一人立ち上がったが、どうやら内部からはそれを認められず、理事選に敗北したようです。

今後は、正当なことをやるには、どうしても時間がかかる。心新たに真っ直ぐな気持ちでやっていこうと思っているということです。

とはいえ貴乃花親方の「信念」のようなものは、相撲ファンのみならず世論に受け入れられているようです。


ーネットの反応



ーこのために沈黙を貫いていたの?

このテレビ出演が決まっているつまり、既定路線であるがゆえ、沈黙はある意味「プロレス」だったのではないかと勘ぐる方もいるようですが、もちろんそれがエンターテイメントと言われればそうなのかもしれません。

ネットでは、モノマネタレントが披露した悪意ありすぎる貴乃花モノマネ
あまりにも似て過ぎと話題ですが

今後貴乃花はどうなってしまうのでしょうか。
 
(秒刊サンデー:たまちゃん