haraita_woman
女性が悩む「生理痛」。これは男性には一生わからないものであり、職場でそのような苦しみを味わっている女性が居ても、誰も助けることが出来ないしそして共感することが出来ないわけです。とはいえどれぐらいの苦しみなのか、念の為に知っておきたいところではありますが、海外女性ファッション誌で驚くべき報告があります。


ー生理痛は心臓発作に近い痛み

15
さて、生理痛はどれほど苦しいものなのか。男性からしてみれば「腹痛程度かな」と想像するかもしくは「急所をうったときの痛みかな」と代替してみるも、そもそもその痛みがどんなレベルなのか両方を経験した人は殆ど居ないためわからないでしょう。

そんな中、海外女性ファッション雑誌「ELLE」が驚くべき結果を報告しております。それによりますと、女性の生理痛の痛みはなんと「心臓発作」に匹敵すると、ロンドン大学のジョン・ギルボード教授が述べたようです。

ちなみに心臓発作では、呼吸困難、めまい、意識消失、吐き気、嘔吐(おうと)、冷や汗などの症状が出てくるため、まさしく命の危険がある恐れがあります。

そんな危険な苦痛が「生理痛」だということであれば、本当に凄まじいものです。

これにより「生理痛」の痛みのレベルが判明したわけですが、とは言え男性からしてみても、それを代わってあげられる訳ではないので、相変わらずどうすることも出来ないのです。

逆に女子が分からない男子便所の謎も、あるあるではありますが


この生理痛男にはわからない問題、果たして今後解決法はあるのでしょうか。


掲載元
http://www.elleuk.com/life-and-culture/articles/a41956/doctors-rule-menstrual-cramps-as-painful-as-heart-attacks/


   (秒刊サンデー:たまちゃん