gahag-0009119703-1
人間は他の動物に比べ若干身体能力が劣る分、頭脳が発達していると言われております。とはいえ、鳥のように大空を舞い、イルカのように優雅に海を泳ぎ、チーターのように陸を駆け巡る、そんな夢は誰もが持っていることもあったはずです。もちろんそんなことは叶いませんし、身近なあの生物にすら人間の能力は勝てません。

ー30メートルの高さから転落した猫

06
さて今話題となっておりますのは、そんな猫の身体能力です。こちらイングランドのバーミンガムにあるビル「Brecon Tower」において不可思議な現象が起きていたのです。何とこのビルから猫が転落したというのです。その高さ30メートルを超えます。たとえ猫とは言え、30メートルの高さから落下すれば命の保証はありません。

がしかし、そんな猫に奇跡が起きたのです。なんと転落した猫は無事に生きていたというのです。
そしてこの猫を英国動物虐待防止協会が保護し動物病院に連れて行ったようです。
29
しかし問題なのは、なぜ猫がこのビルから落ちたのか。そもそも猫は身体能力が高く、簡単に落下するようなものではないため、英国動物虐待防止協会はこのビルから猫を投げ込んだ心のない人物が居るのではないかと調査しているようです。

29
※画像:dailymailよりキャプチャ

掲載元に落下した猫が写っておりますが、見た感じは元気な様子です。
もし本当に猫をビルから投げ込んだという人が居たとすれば非常に由々しきことですが、30メートルから落下しても無事な猫。本当に凄い。ニャンパラリンでも使ったのでしょうか。


以前「(´・ω・`)ショボーン」という顔をしたネコ

海外で話題になりましたが、ネコの知られざる生態はまだまだあるようですね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5627989/Probe-cat-thrown-100ft-Birmingham-tower-block.html

画像掲載元:GoogleMAP / GAHAG

 (秒刊サンデー:たまちゃん