bluebird_enjou
炎上商法。あまり良い響きではありませんが、これを売りにしているリアル店舗の「栄 DEVIL CAFE」が今注目の炎上商法をしていると話題となっています。その名も「地獄の業火に焼かれたデビルチキン」です。名前もさることながら、このリアル炎上商法に引きつけられた人々がこぞって店舗を訪れ地獄の業火を楽しんでいるようです。

「オペラ座の怪人」の中で最も有名なセリフの一つと言っても過言ではない「地獄の業火に焼かれ・・・」と言うセリフ。
ミュージカルを見たことがない人でも、漫画の金田一少年の事件簿で話題となったセリフでもあることから知っている人が多いのではないでしょうか。

そんな地獄の業火をリアルに再現したメニュー「地獄の業火に焼かれたデビルチキン」が栄 DEVIL CAFEで頂けると言うことで注目を浴びています!

名古屋発!と言うことで、名古屋で食べられるのはここだけ!
骨付きチキンを丸ごとオーブンに入れ、仕上げは火炙りの刑に処す。

地獄の業火の名前にふさわしいメニューとなっています。
火あぶりにされた後は、表面がぱりぱりとなってとってもジューシー!
女子会で注文されるなど、女性でもぺろりと食べられちゃうおいしさとなっています。 他にも、ふわとろデビルチーズフォンデュ、悪魔が落とした!原始肉、などDEVIL CAFEの名前にふさわしい悪魔チックなメニューが数多く取りそろえられています。

それにしても、このチキンは「地獄の業火に焼かれながら、それでも天国に憧れる。」のセリフ通り、食べた人達を天国へと誘ってくれる演出と味わいになっているようで、リアル炎上商法を目の当たりに名古屋へ訪れた際は是非とも訪れたい店舗ですね。

画像掲載元 いらすとや
公式HP https://om-devilcafe.owst.jp/
(秒刊サンデー:マギー