スクリーンショット 2018-06-24 23.25.41
最近ネット上で、スパムやチェーンなどに引っかかりまんまと相手の思惑にハマってしまうなんてことはよくあります。よくその内容やアカウントを確認すればこれが「詐欺」や「ニセモノ」であることは一目瞭然では有るのですが、それに気づかず支援してしまう。一体何故このような現象が起きてしまうのか、今回こちらのアカウントも同じです。

ー問題のアカウント


問題のアカウントはこちら、HIKAKINヒカキンというアカウントです。見た目も本家とソックリなアカウントではあり、そしてRTをした人にお得なプレゼントが分け与えられるという手法で更に拡散を狙う。もちろんこのアカウントは偽物です。まず、アカウントに認証バッジがついていないのです。本家は認証バッジがついており、本人であると確認できます。

ちなみに本家はこちらです。
スクリーンショット 2018-06-24 23.26.28
そして偽物はこちらです。
スクリーンショット 2018-06-24 23.25.58
確かに見分けはつかかないのですが、青い認証バッジ、そしてフォロワーの数が歴然と違うのがわかるはずです。

さらに、HIKAKINなのにアカウント名が「@seikin81」と全く違うという点も偽物であるという所以では有るのですが、残念なことにこのアカウントのツイートした内容をホンモノだと思い込みリツイートしてしまうユーザーが2万人もいるのです。

もちろん中には「ニセモノだから注意」と促す親切な方もいるのですが、安易にリツイートしてしまうユーザのほうが圧倒的に多く、多勢に無勢といった感じです。

以前座敷わらしの画像をイイネ・シェアしないと呪われる

というLINEが出回りましたが、内容をよく確認し拡散すべきかどうかしっかり見極めることが重要です。


画像掲載元:Twitter

 (秒刊サンデー:たまちゃん