おばたのお兄さんの身体能力が異常過ぎて「CGじゃないのか」という声上がる

スクリーンショット 2018-06-29 11.30.05
おばたのお兄さんといえば、フジテレビの山崎夕貴アナと結婚し、現在最も熱い芸人の一人ではございますが、彼の持ち芸である「まーきの」は、小栗旬のモノマネです。もはや元ネタがわからないほど、彼=まーきのとなってきましたが、更にとんでもない芸風をもっているのです。それはまるでCGのような曲芸です。


ー曲芸まーきの。


ということで、おばたのお兄さんの曲芸。これは「うんてい」に両腕だけで自分の体を支えるという高度なテクニックです。腕だけで体重を支えるので相当な腕の筋力が必要となってきますが、芸人がそこまで体力があるものか?と疑問にも思ってしまいます。しかし、どうやらこれら写真はなんとCG一切なしで自力で撮影しているということです。

少々トリッキーな撮影方法を噛ますのですが、例えばこちらの壁歩きなどは
壁を歩いているように壁ジャンプをしたところをうまく撮影した「神ショット」です。

うまく撮影さえ行えばこのような写真が撮影できるのかもしれませんんで、多少筋力や体力がなくてもこのような奇跡的な瞬間を捉えることが出来るのかもしれません。

とはいえ、彼の身体能力が高いことは言うまでもなく、高いからこそ美しい作品が撮影できるわけです。ということで皆様もトライしてみましょう。

ちなみに小栗旬と似ているというおばたのお兄さん

実は衝撃的な事実が判明しております

これも彼の持ち味なのかもしれませんね。

 (秒刊サンデー:たまちゃん

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。