本日は九州で黄砂とPM2.5の飛来に注意!空気がかすむとの報道も

kousa

福岡市の気象台などによると本日から27日にかけて九州の広い範囲で黄砂が飛来するとの発表が出ております。さらに深夜にかけては見通しが5km以下となりますのでジョギングなどの屋外での  激しい運動は控えるように呼びかけている。ピークは27~28日にかけてということです。さらにPM2.5も飛来してきているようですのでマスクなどの対策が必要。



―PM2.5と黄砂が27~28日にかけて多く飛来

大陸の砂漠地帯で発達した低気圧の影響で、砂塵が偏西風に乗り九州地方に飛来。さらにPM2.5の濃度が上昇しつつあるということで、福岡市内は薄黄色にかすんでいるのだという。直ちに影響があるというわけではないが、アレルギー体質の方はマスクの用意と、ジョギングなどを外で行うことは控えたほうがよさそうだ。

黄砂情報
http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/k-hozen/life/kankyohozen/kousajouhou_2_2.html

PM2.5
http://www.tenki.jp/particulate_matter/?p=6

―本土への影響は?

nihon

気象庁の予報によると30日には日本全体を黄砂が覆っているような状態となっているが濃度は薄いとのことなので、念のためマスクを用意し随時情報をチェックすることに心掛ければよいだろう。

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。