ノルウェーのネコがあまりにも貫禄ありすぎると話題に

7JhVacs

日本の猫のイメージと言えば、なんとなく「寝ている」「気まぐれ」「ツンデレ」などのイメージが強いのですが、海外の猫はいかがだろうか。もちろんネコという種族においては、殆ど同じような性格であると考えられるが、地域や環境の違いによって若干イメージが異なるのかもしれない。こちらはノルウェーにすむ猫なのだというが日本と比べていかがだろうか。


7JhVacs

こちらがノルウェーのネコということである。日本にくらべて毛が多く顔立ちも厳しいように見える。やはり極寒の地域に住む猫ということで体毛や表情もそれなりに厳しくなると言うことであろうか。ちなみにこの地域に日本の猫を投入した場合、あまりの寒さにびっくりして即座に屋内に入って丸まる姿が目に浮かぶのは筆者だけであろうか。

―この猫の種類は?

さてこの猫の種類が気になりますが、日本でもおなじみの「茶トラ」のネコにも見えますがノルウェーでは「ノルウェージャンフォレストキャット」という割とそのままのネーミングのネコがポピュラーだ。特徴としては寒冷な気候にも適応する長毛である。やはりこの写真の猫も「ノルウェージャンフォレストキャット」の可能性が高い。

ハンティングも得意だが、猫らしくお茶目だという。

―海外の反応

・ ノルウェーの猫ライオンのようです
・ まさにふわっふわの獣ですね
・ ネコ「冬は確実に来ている!」
・ 彼らはとてもふわふわです! とってもかわいねえ。
・ 彼らは本当にノルウェーにに住んでいますか?
・ これはノルウェージャンフォレストキャットです。
・ 私は猫よりも毛玉のほうが怖い
・ 子猫の時のは凄いかわいい
・ 彼らは温泉にはいっているんだろうなあ
・ 私はこのネコが欲しい。
・ アイスランドは、長い間、ノルウェーの一部であった
・ 彼らは攻撃的なの?
・ これらの猫は私よりもきれいです。
・ 彼らはノルウェーの顔をしている
・ この猫は、おそらく私のお尻を蹴ることができる

参照元
http://redd.it/2eprgc

(ライター:Take)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。