DSC_0742

ジャンクはよく食べる、外食も大好きな筆者なので必然的に野菜が不足しがちな食生活を送っています。そこで、手っ取り早く野菜を摂取できるように毎朝野菜ジュースを飲むようにしました。そこで気になったのがこの野菜ジュースに含まれる糖質の量です。ジュースに含まれる糖質の量を計算して、角砂糖で視覚化をしてみました。

食品の中に含まれる砂糖の量は、以前こちらの記事で調査しました。

炭水化物 = 糖質+食物繊維

今回は、筆者が毎日の野菜補給のために飲んでいる「KAGOME野菜生活100」の中に含まれる糖質を視覚化していきたいと思います(※本記事内では糖質を砂糖とみなし角砂糖で表現し、ショ糖は含めず計算する)。

参考記事
http://www.yukawanet.com/archives/4955288.html


200mlのパックジュース。こちらはお昼ご飯のお供にグイッと飲み干すサラリーマンやOLの方も多いと思います。
DSC_0745

1パックあたり糖質が19.2g入っています。
一つ3.7gの角砂糖で視覚化していきます。
19.2g÷3.7g=5.18g
約5個分の角砂糖の量の糖質が含まれていることがわかりました。

次に、大容量の1000mlパックのジュースの糖質を調べていきたいと思います。

DSC_0746
ここに表示されている糖質の量は200ml当たりの量なので、1000mlに換算しなければなりません。記載されている5倍の量が、このパックジュースに含まれる糖質の量となります。
18.3g×5=91.5g

これを、3.7gの角砂糖で視覚化をしていきます。
91.5g÷3.7g=24.72個
約24.7個の角砂糖の量の糖質が含まれていることがわかりました。
DSC_0742


毎朝コップ1杯飲んでいるのですが、野菜不足を解消するために飲んでいます。
DSC_0749

これからも続けるつもりですが・・・。
DSC_0747

これだけの角砂糖の量の糖質を飲んでいると考えると恐ろしくなるので、考えないようにします。


参考記事
http://www.yukawanet.com/archives/4955288.html

(秒刊ライター:マギー)


楽天SocialNewsに投稿!

秒刊BANK

サイトで紹介した商品をここで紹介します!

冬といえばこれ!あったか

    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―

    コメントをお寄せください。

    名前
    メール
    絵文字